【海外在住者必見】iPhone/iPadの居住地変更で日本とアメリカのアプリを使いこなす方法

person holding space gray iphone x暮らし
Photo by Daria Shevtsova on Pexels.com
悩んでる女性
悩んでる女性

アメリカ移住して2ヶ月。

日本からSIMロック解除して

持ってきたiPhoneを使用。

アメリカのアプリをダウンロード

したいんだけど?

筆者yucarrie
筆者yucarrie

わたしもアメリカに来たばかりの頃

検索魔になってました。

日本のアプリもまだ使いたいのが

あるし、アメリカのアプリも

使いたいのでどうしたら良い?

★今回の記事を読んで欲しい人はこんな人★
・日本のアプリもまだ使いたいのがあるけど、アメリカのアプリも使いたい。
・アメリカのアプリをダウンロードしたいけどやり方がわからない!!

と言う悩みや疑問を解決する内容になっています。

気になる方はぜひ最後まで読んでみてください♪

スポンサーリンク

iPhone/iPadの居住地変更で日本とアメリカのアプリを使いこなす

iPhoneやiPadを使用している方向けの内容になります。

アメリカ移住してワリとすぐに起こるこの悩み。

SNSは居住地変更しなくても

そのまま使えるので最初は気にしていない人も多いはず。

ところが

日本にはないアメリカのアプリをインストールしようとしたら

「お住まいの地域はこのアプリをダウンロードできません。」

と表示されたことはありませんか?

筆者も移住当初はこの問題を解決したく、Google検索魔になっていました(汗)。

在米歴が長い人も意外と知らないiPhoneの居住地変更

SNSで繋がった在米歴の長い人たちからも意外とわたしのところに

「日本の本をKindleで買いたいけど、どうしたら良い?」

と言う質問が結構きます。

日本のAmazonでkindle本を購入し

居住地を日本にして日本のAppストアから

Kindleアプリを無料ダウンロードします。

元々日本で使っていたiPhone/iPadを海外で使う場合は

既に日本のAppストアでKindleアプリをダウンロードしているはずなので

この手順はスキップしてOK。

意外と知られていない?

と言うことで今回はiPhone/iPadの居住地変更について書いていきたいと思います。

居住地の変更をすることでアメリカのアプリをダウンロード可能に!!

え?iPhone/iPadの居住地変更って難しそう!!

一体なんのためにそんなめんどくさいことするの?

ここまで読んだ方でそう思う人も結構いるかもですね。

iPhone/iPadの居住地変更をすることで海外のアプリがダウンロード可能になります。

アメリカで購入したiPhoneも居住地を日本に変更すると日本のアプリが使えます!!!

逆にアメリカで購入したiPhone/iPadの居住地を日本に

変更することで

海外に住みながら日本のアプリを使うことも可能になります。

これは海外在住歴が長い人でも意外と知られていないんだな、

と思いました。

pexels-photo-887751.jpeg
Photo by PhotoMIX Company on Pexels.com

iPhone/iPadの居住地の変更方法

では早速やってみましょう。

1.設定Appを開きます。

2.ユーザー名をタップし(一番上の自分の名前が書いている部分)、「メディアと購入」をタップします。

3.「アカウントを表示」をタップします。

4.「国または地域名」をタップします。

5.「国または地域を変更」をタップします。

6.使いたい国をタップし、利用規約に目を通します。

7.「同意する」をタップします。

サブスクリプションに注意!!

この時に注意したいのが、サブスクリプションです。

例えば、毎月有料のアプリに課金していた場合は契約期間を確認しておきましょう。

筆者は日本のAppで課金していたものが一つだけあったので

「契約更新をしない」を選び、自動更新はしない設定をしました。

(うっかり忘れて自動更新になるのが嫌なので)

iPhone/iPadの居住地変更
iPhone/iPadの居住地変更をすることで海外のアプリをダウンロードすることができます。

上記の画像をご覧いただくと

「国または地域を変更すると、自動更新を設定されているサブスクリプションが

全てキャンセルされます。」と書かれています。

この変更をすると自動でサブスクリプションはキャンセルされるようです。

★追記:重要!★
国や地域を変更する前に済ませておくべきことApple ID にストアクレジットの残高がある場合は、使い切ってください。
さらに詳しくはこちらを参考にしてください。

アメリカのアプリはアメリカで発行されたクレジットカード、日本のアプリは日本で発行されたクレジットカードしか使えません。

よくご質問いただくのが

「日本のKindleを買いたいけどアメリカのクレカで決済できません。」

と言うお悩み。

結論から言うと

アメリカのアプリはアメリカで発行されたクレジットカード、

日本のアプリはアメリカで発行されたクレジットカードしか使うことができません。

(恐らくネットショッピングのセキュリティ対策なのか?と思われます。)

クレカの不正使用を防止するための対策なんだと思いますが、

結構面倒です。

海外アプリ居住地変更トラブル解決法・わたし流

海外アプリを日本で使う
海外アプリはその国で発行されたクレジットカードしか使えない。

と言うわけでわたし流の解決法をご紹介します。

お支払い方法に通常は日本のアプリを課金する時に使うために

日本のクレジットカード情報を入力されていると思います。

アメリカのアプリはアメリカで発行されたクレジットカードのみ有効であるため、

「None」とタップします。

これで課金の必要がない海外アプリは使うことが可能になります!!!!

スポンサーリンク

iPhone/iPadの居住地変更で日本とアメリカのアプリを使いこなす方法まとめ

いかがでしたか?

海外のアプリを日本で使いたい人も同じ要領で使えるようになるはずです。

アメリカ移住しても日本のアプリを使いたい人は

この逆のことをすれば

また日本のアプリを使うことができます。

わたしはKindleで日本の書籍を購入したりAudibleで日本語で聞きたい時などに

居住地を日本に戻したりしています。

少々、手間ですが慣れてしまうとなんてことはありません。

悩んでいる方のお助けブログをこれからも書いていきたいと思っていますので、

記事にして欲しい海外生活のお悩みやリクエストがあれば

お問い合わせフォームからお願いします♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

/

海外移住

海外移住のブログランキングに参加しています。今回の記事を気に入っていただけましたら、最後にポチッと押していただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました