【アメリカ在住主婦が語る】日本人の肌に合うスキンケア/シミケア編

crop face sensitive pretty woman in dark room国際結婚とアメリカ移住
Photo by Maria Orlova on Pexels.com

日本人の肌に合うスキンケア・シミケア

まずは自己紹介させてください

わたしはアメリカ移住二年目のフロリダ在住bloggerの

yucarrieと申します。

昨年の秋にも似たようなタイトルの記事を

書いていたのですが

それから半年が過ぎ

わたしの肌の状態や

アメリカ生活で得てきた経験と知識が

増えてきたので

これからアメリカ移住を予定されている方や

アメリカ移住して間もない方の

少しでもお役に立てれば、と思います。

今回は【シミケア】について

書いていきたいと思います。

よろしければ最後までお付き合いください。

日本全国36位の日照時間の北海道からフロリダに移住

北海道の日照時間とフロリダの日照時間の比較

年間日照時間 気象庁のデータによると、

日照時間の全国平均は1897時間なのに対して、

北海道は1740時間と全国36位。

1位の山梨県は2183時間あり、

その差は443時間で1日当たり約1.2時間少ない。

引用:tabirai.net

一方、

Tampa日照時間

1月には、1 日平均日照時間が 7.05 時間

合計 218.68 時間日照があります。

 Tampaでは、年間を通して

約 3272.47 時間日照が数えられます。

1 日の平均日照時間は 107.51 時間です。

引用:climate-data.org

北海道の年間日照時間は1740時間

に対して、

現在わたしが住んでいる

Tampaの年間日照時間は3272時間

なんと

北海道のおよそ2倍

近い日照時間の

フロリダ州・タンパ

北海道に住んでいると夏のうちにシミができても

秋〜冬に日照時間が減ると消えていたり、薄くなっていたはずの

わたしの頬のシミ。

Dark spots
頬のシミがフロリダに住んだ一年間で濃くなってしまった

アメリカの大手薬局チェーンWalgreen (ウォールグリーン)で購入

NO7LABORATORIES+シリーズ・DARK SPOT CORRECTING

アメリカ移住二年目になり、お店の女性店員さんと

会話する自信がついてきたわたし(笑)。

思い切って近所のWalgreenに行き

カウンセリングしてくれる女性に話しかけて

「DARK SPOTについて悩んでいるんだけど

何か良いのない?」と聞いてみることに♪

これって意外と移住一年目は

勇気がなくてできなかった(店員に聞く)こと。

NO7
NO7 LABORATORIES DARK SPOT CORRECTING

2週間使い続けた頃に効果がで始める

そうです。

Amazon.comで購入

ORGANIC TAMANU OIL

Tamanu Oil
タマヌオイルはAmazonで購入できます。

こちらはSNSで口コミをみて気になり、Amazon.comで購入しました。

タマヌオイルとは

英語から翻訳-タマヌオイルは、テリハボク科に属する熱帯樹であるテリハボクまたはテリハボクのいずれかのナッツから搾り出されます。ナッツは緑がかった黄色の食べられない油の70-75%を産出します。オイルはポリネシアで生まれ、そこで重要な文化的役割を果たし続けています。タマヌオイルの商業的用途は主にスキンケアです。 

ウィキペディアより

とのことなのですが、

調べてみると

切り傷、やけど、日焼け、かぶれ、ひび割れ、あかぎれ、アトピーなどの
皮膚炎から
若返りのビタミンとして化粧水前のブースターオイルとして。
また、ヘアケア、クレンジング、ボディオイルとして万能なエッセンシャルオイル。

とのことなんです!!

一つ注意点がナッツアレルギーの方はご使用をお控えください

と外装箱に記載がありました。

口コミに匂いに少し癖があります

とありましたが、確かに少し

特徴のある匂いですが

わたしはすぐに慣れました。

【アメリカ在住主婦が語る】日本人の肌に合うスキンケア・シミケア編まとめ

今回はわたしが実際に購入した

アメリカで買うことができる

日本人の肌にも合うスキンケア・シミケア編と題して

オススメをご紹介させていただきました。

効果が出てきたらまた報告させていただきたいと

思います。

最後までお付き合いくださいまして

ありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村yucarrieblog - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました