〜アメリカで生きていくマインド〜

日本人がほとんどいないエリアで暮らすアメリカライフをもっと快適に!!
アメリカ生活情報&子育てママに役立つ情報をブログとInstagramで発信中!!

wiseデビットカードは手数料がかからない!?海外在住者はとりあえず作っておくべき理由

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

wise debit cardWise
悩んでる女性
悩んでる女性

wiseにデビットカード

ができたって

見かけたけど

良いのかな?

駐在員妻
駐在員妻

一時帰国する時に

ドルを日本円に

替えるのに便利な

方法はないかな?

筆者yucarrie
筆者yucarrie

わたしも実際にwise

使い始めてめちゃくちゃ

便利でお得だから

みんなに教えたくて。

★今回の記事を読むとわかること★
・アメリカから日本に一時帰国する際にお得に両替する方法がわかる
・銀行に行かずにドルから円に、円からドルに替える方法がわかる
・銀行より圧倒的に手数料が安い両替の仕方を知ることができる

という内容になります。

ぜひ最後まで読んでみてください。

関連記事

wiseデビットカードは手数料がかからない!?

アメリカ駐在員や日本とアメリカを頻繁に行き来する人ならとりあえずは持っておきたいwiseデビットカード。

なんと!!

ATMで現金を引き出す際の手数料が1ヶ月あたりの出金が二回、100USDまで無料なんです!

悩んでる女性
悩んでる女性

意外と学校で写真を買うとか

先生にクラスでプレゼントを

渡すとかアプリやネット決済も

できるけど現金を使うことも

たま〜にあるのよね。

ATMで現金を引き出す手数料

月2回無料なのは嬉しい!!

wiseアカウントをまだ持ってない人はまずはアカウントを作ろう!

良かったらこちらの紹介コードを使ってくださいね。

この記事はアメリカ在住者向けに書いています。

ちなみにATM(現金)引き出し手数料が月2回まで無料なのはどこに在住していても共通ですが、

国によって手数料無料の限度額が違います。

ヨーロッパまたはイギリスで発行されたカードをお持ちの場合:月に2回、合計200GBP/EURまで無料で出金できます。それ以降は、1回の取引につき0.50GBP/EURの手数料がかかります。これは固定手数料です。月間 200GBP/EURを超える資金を出金する場合は、1.75%の手数料が加算されます。

オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール** で発行されたカードをお持ちの場合:月に2回、合計350 AUD/NZD/SGDまで無料で出金できます。それ以降は、1 回の取引につき1.50 AUD/ NZD/ SGDの手数料がかかります。これは固定手数料です。月間 350 AUD/NZD/SGDを超える資金を出金する場合は、1.75%の手数料が加算されます。

日本で発行されたカードをお持ちの場合:月に2 回、合計30,000 JPYまで無料で出金できます。それ以降は、1回の取引につき70 JPYの手数料がかかります。これは固定手数料です。月間30,000 JPYを超える資金を出金する場合は、1.75%の手数料が加算されます。

マレーシアで発行されたカードをお持ちの場合:月に2 回、合計1,000 MYRまで無料で出金できます。それ以降は、1回の取引につき5 MYRの手数料がかかります。これは固定手数料です。月間1,000 MYRを超える資金を出金する場合は、1.75%の手数料が加算されます。

カナダで発行されたカードをお持ちの場合:月に2回、合計350 CADまで無料で出金できます。それ以降は、1回の取引につき1.50 CADの手数料がかかります。これは固定手数料です。月間350 CADを超える資金を出金する場合は、1.75%の手数料が加算されます。

ブラジルで発行されたカードをお持ちの場合:月に2 回、合計1,400 BRLまで無料で出金できます。それ以降は、1回の取引につき6.50 BRLの手数料がかかります。これは固定手数料です。月間1,400 BRLを超える資金を出金する場合は、1.75%の手数料が加算されます。

wiseデビットカードの何が良いのか?

1.Wise(ワイズ)の海外デビットカードは、銀行と比べてお得な為替レートと低額の手数料。

2.銀行に行って両替する時間も手数料も節約できる。

3.海外旅行先でも、アカウント内に現地通貨を入れておけば、その通貨で自動的に支払いを行える。

4.日本に一時帰国する際に日本円の手持ちがなくても大丈夫!!

5.アカウント内に現地通貨がなくても、他の通貨の残高からリアルタイムの為替レートで自動的に両替を行える。

つまりはアメリカの銀行にお金が入っていれば、日本到着後に日本円の手持ちがなくてもwiseデビットカードで支払えば、日本円に自動的に変換してリアルタイムの為替レートで即時支払いが可能というわけです。

wiseデビットカードは公式サイトから5分で発行可能!

事前にwiseのアカウントを持っていればwiseデビットカードは公式サイトから5分で発行可能です。

wiseアカウントをまだ持ってない人はこちらの記事を読んでまずはアカウントを作ろう!!

まずはwiseのアカウントを作ろう!!

wiseアカウントを作ったらデビットカードも作っておこう!!

日米を頻繁に行き来する人はとりあえず作っておくべし!

事前にwiseアカウントを持っていればデビットカード発行までおよそ5分で可能です。

wiseデビットカード発行手数料は9ドルのみ

かかるのはデビット発行手数料9ドルのみ!

たったの9ドルで世界中の多くの通貨に両替可能になります。

使い方は簡単で、アカウントを開設したらカードを注文し、通常のクレジットカードを使うように決済時に使うだけです。

あらかじめチャージした金額内で使用が可能です。

実際のカードが届くまで約二週間かかりますが、決済したい通貨の口座にチャージしておけば、実物カードの到着を待たずにオンライン決済が可能になります。

wiseが使用可能なのはオーストラリア、ブラジル、欧州経済領域(EEA)、日本、ニュージーランド、シンガポール、マレーシア、スイス、イギリス、アメリカ、カナダに居住している人です。

事前にwiseデビットカードにチャージしておこう!!
あらかじめチャージした金額内で使用可能なので使いすぎ防止にもなる!

アメリカ在住者はデビットカード発行時にSSNが必要です

カード発行にはアメリカのSSNが必要になる

wiseアプリが資金運用に便利

わずか5分でカード発行から入金まで完了!

パソコンでもwiseアカウントにログインできますが、出先からチャージが必要な場合などアプリを使うととっても便利なのでダウンロードしておくと良いです。

wiseデビットカードは手数料がかからない!?海外在住者はとりあえず作っておくべき理由まとめ

・wiseは銀行より両替手数料が安い。

・1ヶ月二回まで合計100USDまで手数料がなんと無料。

・デビットカード発行手数料はたったの9ドルのみ。

・銀行に行って通貨両替する時間も手数料も節約できる。

・あらかじめチャージした金額内で使用可能なので使いすぎ防止にも。

・wiseアプリを活用すればさらに便利。

こちらからアカウントを作成すると最大600ドルまで送金手数料無料

/

海外移住

海外移住のブログランキングに参加しています。今回の記事を気に入っていただけましたら、最後にポチッと押していただけると嬉しいです!

日本在住の人がワイズデビットカードを作る手順はこちらを参照してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました