Wise使うなら円安の今だ!!【海外在住のメリットを生かす】

Wise国際結婚とアメリカ移住
海外送金ならWise
悩んでる女性
悩んでる女性

今って円安が騒がれて

いるけどUSDを日本に

送金するとどうなんだろ?

駐在員男性
駐在員男性

日本の支払いがあるから

日本の銀行口座も

残してきているし、

給料USDを送金したいが

どこがお得なんだろう?

★今回の記事を読んで欲しい人はこんな人★
・海外送金をした事がない海外在住の人
・銀行から海外送金をしたら手数料は高いし時間がかかるし面倒だった経験がある人
・とにかく安くて早い海外送金の方法を知りたい人

このような方たちに役立つ内容となっております。

この記事は5分で読めます。

最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

Wise使うなら円安の今だ!!【海外在住のメリットを生かす】

wiseのアプリロゴマーク

旧トランスファーワイズがWiseに!!

トランスファーワイズという名前の方がもしかしたら

聞いた事があるかもしれません。

Transferwiseは2011年に個人の海外送金サービスとして創業。

1,000万の法人、個人に安く、便利な国際金融サービスを展開。

毎月の海外送金取扱額は45億ポンド(約6,300億円)超。

中には銀行経由の送金と比較して、

年間約10億ポンド(約1,400億円)を節約しているようです。

2021年3月にトランスファーワイズは社名をWiseに変更。

昔の私はこう思ってました。

昔のわたし
昔のわたし

なんかSNSでWiseが良い!って

見かけるけど、めんどくさそうだし

私には必要ないかな。

外に出て仕事をするようになって生活に余裕が出てきました!

生活に余裕が出てきたアメリカ生活三年目

アメリカ永住権も無事に取得できたので

これまで出来なかった外に出て仕事をしてみることに。

そこから新たな人々との出会いや学びを得て

毎日が充実してきました。

生活にも余裕が出てきたのでこれまで

めんどうだと思っていたことにも

挑戦する力がつきました!

アメリカでもらったお給料USDを

日本の自分の銀行口座に送金してみると・・・!

今ならここからwiseに登録するとお得!

You’ve been invited to Wise – Join and get a discount.
Banks sting you with hidden charges when you send or spend money internationally. But that’s yesterday’s problem. Say hello to Wise – the clever new way to moveRead More
wiseアプリを使うとさらに簡単!

Wiseを使えば銀行に行って待つ必要なし!高額な送金手数料もなし!

事前にアカウントだけは作っていた私。

なのでアカウント作成部分は今回は割愛させて

ください。

すでにWiseアカウントを持っていれば

たったの5分でアプリで簡単に送金完了!!

円安の今はUSDを日本の自分の口座に送金するとかなりお得!!

今回は試しに100USDを日本の銀行口座に送金してみました。

Wiseはその時点でのレートで瞬時に換算して送金してくれます。

※2022年10月6日時点

この日は100USDを送金して

日本の自分の口座に14,473円入金になっていました。

Wise紹介コードを使うと手数料がさらにお得に!

今ならここからwiseに登録するとお得!

登録時に必要なもの

✔️マイナンバーカード(海外にすでに住んでいる場合はパスポートでOK)

✔️海外でも使えるGmailなどのメールアドレス(日本の携帯キャリアのメールアドレスはNO)

✔️スマホ(本人確認の写真付きID をオンライン送信するためにカメラを使用)

✔️紙とペン(4桁の認証コードが届くのでメモするのに必要)

PCでも登録出来ますが、本人確認ID 提出するには

スマホで行う方が圧倒的に簡単で早いです!

スポンサーリンク

Wise使うなら円安の今だ!!【海外在住のメリットを生かす】まとめ

円安の今こそ海外在住のメリットを生かすチャンスでは

ないでしょうか?

知る人ぞ知る、海外在住者が使っているWiseで

お得にお金を増やしましょう(笑)。

最後までお読みいただきありがとうございました。

紹介リンクから登録するとさらにお得!!

/

海外移住

海外移住のブログランキングに参加しています。今回の記事を気に入っていただけましたら、最後にポチッと押していただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました