YouTube kidsを使ってみた感想オススメポイント5選

person wearing eyeglasses暮らし
Photo by Pexen Design on Pexels.com

はじめに

みなさんはYouTube Kidsというアプリを知っていますか?You Tube で子供向けの動画をみていると必ずYou Tube Kidsの広告が出てくるので使ったことはなくてもなんとなくアプリの存在を知っていて気になる方も多いのではないでしょうか?
今回は実際に私が使ってみた感想とオススメポイントを5つに絞ってご紹介していきたいと思います。
よろしければ最後までお付き合いください。

結論

こちらがYouTubekidsアプリのアイコン

 個人的には100点をあげたいアプリです。では具体的にどんなところが良いのがご紹介していきます。

オススメポイント①


 保護者が最初に子供の名前や年齢を設定するので、兄弟ごとにみる動画を管理できます。youtube kidsアプリは機械音痴の私でも簡単に設定可能でした。

設定は保護者がします

オススメポイント②


 年齢ごとにアプリ内に表示される動画が違うので、通常のYouTubeのように突然、子供に適さない動画が出てきて慌てることもありません。

子供の名前を入力し、アイコンもそれぞれ選びます。

オススメポイント③


 我が家は母である私が管理している保護者なのですが、私の名前でアカウントを一度作ると複数の端末で使用可能です。我が家の場合は長男はiPadで視聴し、長女は私が以前使用していていたAndroidスマホで視聴しています。

オススメポイント④


YouTubekidsでは一つのアプリ内で複数の子供の見る動画をそれぞれ管理できる上にさらに個々にチャンネル登録もできます。

過去に見た動画を再生することも可能

オススメポイント⑤


 アプリ内には「おすすめ」「おんがく」「はっけん」「アニメ・ドラマ」「まなぶ」といったカテゴリーに分けられていてこのアプリ内で知育の動画も用意されています。自ら検索する手間も省けてとっても便利です。英語や算数の動画も豊富ですよ〜♪

おすすめ動画は随時更新されます。
前回みた動画を元にオススメが自動で表示されます。
日本の絵本の読み聞かせもでてくるのでアメリカ在住のバイリンガル教育にも♪
おんがくのオススメ
はっけんは知育系動画

デメリット

 今のことろこれと言ったデメリットが見つからないのですが、しいて言えば、ほ〜んとにほ〜んとにごくごく稀に広告が入ることくらいでしょうか。ほとんど広告なしでみれている気がします♪

まとめ

 いかがでしたか?
我が家ではYouTubekidsのアプリを使い始めて半年くらいになりますが、デメリットはほとんど見つからなく、おすすめしたいポイントが沢山あり、今回ご紹介させていただきました。

何より年齢に合わせた知育動画が子供ごとに自動的に表示されるのがおすすめしたいところです。気がついたら子供向けじゃない動画をみていた!なんてこともありません。

7歳の長男はこのアプリ内の動画で掛け算を覚えましたし、4歳の娘は英語表現をかなり覚えました。子育て中のママの参考になれば幸いです♪

私のブログでは大人向け初心者英語学習方法やバイリンガル子育て、海外旅行、海外生活などを中心に記事にしています。よろしければ読者登録とブログ村のランキングの方も参加してますので、最後にポチッと押していただけると最高に嬉しいです。

フロリダ日常生活とバイリンガル子育てまで - にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

最後までお読みいただき有り難うございました♪

See you next time!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました