シンプルで画期的なキャッシュレス決済【Square (スクエア)】

a person making a cashless shop transaction暮らし
Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com
悩んでる女性
悩んでる女性

手作りが大好きで

マーケットにも度々出店。

最近、個人でも持てる

キャッシュレス決済があるって

何かで見かけたんだけど・・・。

筆者yucarrie
筆者yucarrie

筆者も実は気になっていて

アメリカ版のキャッシュレス決済

Square(スクエア)を試してみました!

使い方はとっても簡単!!

★今回の記事を読んで欲しい人はこんな人★
・手作りが大好きで度々マーケットなどに出店している。
・個人で持てるキャッシュレス決済に関心がある。

という人に向けての内容になります。日本でも登場したSquare(スクエア)を紹介していきたいと思います。

シンプルで画期的なSquare(スクエア)は個人で持てるキャッシュレス決済システムです。

スポンサーリンク

シンプルで画期的なキャッシュレス決済【Square (スクエア)】

日本にいる頃から夫が副業で始めた「鍛冶屋」の作品を地元札幌のマーケットイベントにベンダーとして参加していた私たち夫婦。

2020年はどこもイベントが中止されていたため、アメリカにきてからその活動ができませんでしたが、

最近、ようやくイベントが開催されるようになり

アメリカに来てから始めてベンダーとして”Holiday Boutique”に参加させていただきました!!

その様子はこちら

キャッシュレス決済【Square (スクエア)】とは?

a person holding payment terminal on brown wooden counter
Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

本当にシンプルなキャッシュレス決済システムです。

現在はスマホと繋いでキャッシュレス決済ができる小さな端末が無料で入手可能です(種類により異なります。

有料の端末もありますが、個人で時々マーケットに出店する時に使うくらいならこの無料で入手した端末で全く問題なく使用できました!!!

Step1

Square(スクエア)の公式サイトからスマホにつなげるキャッシュレス端末を申し込みする。

Step2

スマホにSquare(スクエア)アプリをダウンロードする。

Step3

アプリを開き初期設定を完了させる。(ご自身の入金する銀行口座と連結させる)

これだけ!!!!!

本当にシンプルです。

【カードリーダー実質無料キャンペーン中!】新規でSquareをご利用の方は今だけキャッシュバックでお得に!
月額固定費なし、決済手数料3.25%からのクレジットカード決済を。

決済手数料が3.25%からのクレジットカード決済

とってもリーズナブル!!!

わたしが使用しているのはアメリカ版のSquare(スクエア)なんですが、決済手数料がお得なのは日本版も共通!!!しかも現在、カードリーダー(決済端末)が実質無料キャンペーン中です!!

月額固定費はかかりませんし、決済手数料もリーズナブルです。

スポンサーリンク

マーケットベンダーの悩み

一人でも多くのお客様を取りこぼさない!!

一度でも手作り作品などをマーケットにベンダーとして出店した経験がある人なら共感していただけると思いますが、「すみません、うち、現金しか受け取ってないんです。」

と言ったがために、お客さんを逃してしまった!!!

わたしたちも日本で手作り作品をマーケット出店した時に

この経験があるんです。

一人でも多くのお客様を取りこぼさないためにも個人でも持てるこのSquare(スクエア)カートリーダー(決済端末)はめちゃくちゃオススメです!!!

しかも今なら端末は実質無料!!!!

スマホやタブレットでカード決済

クレジットカードリーダーの導入を、もっとかんたんに

売上の入金は最短翌営業日、余計な費用もありません。

早くて、安全で、低コスト

Square リーダーは、お持ちのスマホやタブレットに接続するだけで、キャッシュレス決済に対応できる、最もシンプルなクレジットカードリーダーです。

使い方はかんたん、誰でもすぐに始めることができます。

本体価格が手頃で、全体的なコストを低く抑えられるだけでなく、ビジネスにすぐ活用できるPOSシステムのソフトも無料でご利用いただけます。

さらに詳しく知りたい人はこちらから

個人事業主でもOK!事業の業種、形態、規模、または法人・個人にかかわらず、カード決済が導入できます!

シンプルで画期的なキャッシュレス決済【Square (スクエア)】まとめ

今回はわたしもアメリカ版で実際に使用しているシンプルで画期的なキャッシュレス決済Square(スクエア)をご紹介させていただきました。

アメリカ版を使用してみたい方はこちらからチェックしてみてください。

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

/

海外移住

海外移住のブログランキングに参加しています。今回の記事を気に入っていただけましたら、最後にポチッと押していただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました