SNSとの上手なつきあい方

apps blur button close upオススメ生活情報
Photo by Pixabay on Pexels.com

はじめに

  みなさんはSNSと上手につきあえてますか?

私はアメリカ在住40代主婦、2児の母です。

みなさんは「SNS疲れ」になっていませんか?

「SNS疲れ」は誰にでもおこりえる身近な問題です。

そもそもSNS疲れとは?

 twitterやFacebook、LINEなどに代表されるSNSにおけるネット・コミュニケーションを長く、また頻繁に続けることにより、苦痛や疲労を感じる状態をさすことば。個人のサービス名をつけて、「twitter疲れ」「Facebook疲れ」「LINE疲れ」などとよぶこともある。

コトバンクより引用

結論

 せっかく楽しむために始めたSNSでもストレスになるのなら

思い切って止めるか、SNSを見る時間をへらすしかありません。

昭和育ちの私にはやはり人と直接会って話すことが

ストレスもなく心地が良いです(^v^)/

あなたはSNSに疲れていませんか?

□フォロワーやいいね数が少ないと不安になる

□誰かと話している時でもSNSが気になる

□一日に何度もSNSを確認してしまう

□フォロワー数や友だち数が減ると、気分が下がる

□SNSを辞めたいが、友人たちから取り残されるのではと不安になる

□SNSでのつながりが日常に直結していると感じてしまう

これに私は3つ当てはまりました。

人と会って話をするのが昔から好きな私ですが、

コロナで外出できない、

人と会えない生活を強いられてしまった私はすっかりSNS上の

リア友じゃない人たちとの会話にハマってしまったのです。。。

そして、知らず知らずのうちに私もSNS依存になってしまったのです。

対処法は?

SNSを見る時間を決める。

通知オフにする。

スポーツをする。

人と会う。

本を読む。

音楽をきく。

映画を見る。

子供と遊ぶ。

編み物をする。

ゲームをする。

と言うように別な楽しみを見つけることが大切ですね。

コロナで外出ができない期間が長引き、直接人に会えない、

外に出かけて気兼ねなく友達とおしゃべりしたり、

食事に行けない。

たまにママ友に会って顔を見て会話ができると

「人に直接会って話せるってなんて楽しんだろう」

と本気で思ってしまいました。

woman in blue suit jacket
Photo by Jopwell on Pexels.com

そもそも人と会うことで日頃のストレスを解消してきた

私にはアメリカの外出できない、人と会えない、

という生活に心身ともに疲れ切ってしまったのです。

日本はまだそこまでストレス貯めてしまうほど

外出自粛が長引いてないですし、

政府がGo Toキャンペーンなど積極的にしているので

みなさんは大丈夫ですか?

ストレスを感じたら、人と会うのが一番♪♪♪

レストラン、個室の予約ならこちらがオススメ♪

まとめ

 SNSとの上手な付き合い方についてまとめてみました。

SNSを見る時間を決める。通知オフにする。スポーツをする。人と会う。

本を読む。音楽を聞く。映画を見る。子供と遊ぶ。

編み物をする。ゲームをする。

というSNS以外の楽しみを見つける。

今回はこちらを参考にしました。

SNS疲れについてさらに詳しく知りたい方はこちら

どなたかの参考になれば幸いです。

See you next time!!!!!

フロリダ日常生活とバイリンガル子育てまで - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました