【読書感想文】思考は文字化すると現実化する

lady reading book while sitting on grassy lawn near plants読書感想文
Photo by Thuanny Gantuss on Pexels.com
スポンサーリンク

はじめに

 みなさんは”思考は文字化すると現実化する”という本を読んだことがありますか?

わたしはこの一年で様々な本を読んできましたが、

普段の生活や仕事などで心が折れそうな時にこの本はとっても”神”のような存在でした。

この本を読むと元気が出ます!!

今回はこの本を解説していきたいと思います。

よろしければ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

人生を変える”思考のブレーキ”の外し方

 本の中で紹介されているワークに一つずつ取り組むことで、

自分の中で眠っていた想いや願い、そして自分の行動を阻害していたブロックの存在に気がつきます。

自分はどこに向かっていくのか?自分は何をして生きていきたいのか?

毎日がなんとなく過ぎていく人にもオススメの本で、自分の中にある可能性に

気がつくことができます。

「気づき」って簡単なようで難しいんです。

この本を読むとそんな「気づき」を得ることができたり、

がんじがらめになってしまった自分自身の「思考のブレーキ」を外す手がかりとなります。

思考を文字化する。文字にしたことを行動する。

 シンプルなようですが、なかなかできません。

実現化できていないのはその”現実化させる力”がついていないから。学んだことをアウトプットしなければ自分の”力”にならない。

というのはこの本からの引用ですが、

確かにその通りだな。と思います。

学んだことをアウトプットする。アウトプットしなければ「力」にならない。

 学んだことをアウトプットする。
アウトプットしなければ「力」にならない。

行動することで自分のものになっているか答え合わせをする。

これまたその通りだな。と思います。

日本人はインプットしてもアウトプットしない人がほとんど、なんだそうです。

確かにわたしもその一人、「ザ・ジャパニーズ」なので

頭の中で日々、いろいろなことを考えていても

それを声に出して発言したり、文字にすることも

これまでほとんどありませんでした。

変わろうと努力する人に具体的な方法を示してくれる本

 人は「変わりたい」と思うものですが、何をどうすれば自分が変われるのか

具体的にはわからないものです。

この本を読むことで、人から教えられる(押しつけられる)のではなく、

自分自身の可能性や未来への方向性に自ら「気づく」ことができる本です。

誰だって、人から言われて行動するより、

自分自身で気がついて行動する方がよいですよね。

自分で「気づき」行動することができるようになるとそのパワーは最強だと私は思います。

まとめ

 

桜には桜の素晴らしさがあり、菊には菊だけの素晴らしさがある。同じようにあなたにはあなただけの素晴らしさがあります。比較するべきは他人ではなく、過去の自分です。

思考は文字化すると現実化するより

まさにその通りだと思います。

この言葉通り、私には私の素晴らしさがあり、あなたにはあなたの素晴らしさがある。比較すべきは他人ではなく、過去の自分、です。

最後までお付き合いくださり、ありがとうございます♪

スタンドエフエムで音声配信も始めてみました♪←まずは自己紹介から

学んだことをアウトプットする。

タイトルとURLをコピーしました