海外移住/日本から持ってきてよかったもの【日用品編】

アメリカ移住準備お役立ち情報

はじめに

 今回は海外移住の際に日本から持ってきてよかったものをご紹介していきたいと思います。

コロナ以前なら帰国した時にまた日本で買えば良い、と思えた日用品なども今は一旦日本を出国すると簡単には帰れないということをしっかりと理解した上で移住のための準備を進めてくださいね。

住む土地にアジアンストアがあるか?

 日本にいるうちにこれからお住まいになる予定のアメリカの地域のリサーチをしておくと良いです。

日本食が恋しくなったら、日本食が食べられるレストランは近くにあるか?日本の食材を買えるお店が近くにあるか?

わたしは日本にいる頃に日本ストアがこの街にたった一軒だけあることをリサーチ済でしたが、来た頃に一回いったっきりです。なぜならこちらに住むようになるまで土地勘がなかったので、自宅から日本ストアまでどれくらいの距離なのか感覚的につかめなかったからです。

一時間近くもかけて行くのは、なかなか頻繁に行ける距離ではないので、全然行けませんが。

日本ストアに行った時の過去記事はこちら

海外移住/日本から持ってきてよかったもの【日用品編】

日本食を自炊するなら持っていこう

 日本食を自炊するご予定でしたら、日本から持ってこれるものがあります。

アメリカに到着してもすぐには外出が出来ないかもしれません。

何があるかわかりません。

わたしが実際にスーツケースに入れて持って来て良かったものをご紹介します。

・乾麺

・お米

・だし

・高野豆腐

・フリーズドライ味噌汁

・乾燥わかめ&乾燥油揚げ

これらはとっても重宝します。

洋服は最低限の着替えくらいで

忘れてはならない常備薬

 薬も普段使い慣れているものを持ってくることをオススメします。

大人用

・頭痛薬

・風邪薬

・正露丸

・目薬

子ども用

・熱さまし

・風邪薬

・その他、病院から処方された薬(我が家は皮膚の保湿剤)

薬ではないですが虫除けの腕につけるリストバンドや虫除けシールも持ってきて良かったです!

虫に刺された後のかゆみどめも持ってきて良かったです。

アメリカでも日本のものが買えます

 アメリカの一般的なスーパーでもアジアンコーナーが設けられていて、醤油やお酢、みりんなどは簡単に手に入るようになりました。少し高いですが、日本のカレー粉やパン粉などもWalmartやPublixなどで購入できます♫

またコストコやトレジョ(トレーダージョーンズ)に行くと日本のものやアジア系のもの、日本人が好む味の食材がわりと多くそろっています。

ただし、やはり日本にいる時のように種類は豊富ではないので、

そこはアメリカだしね〜♪

と割り切っていきましょう!!!!!(笑)

アメリカで手に入らない日本のものはアマゾンを活用

 海外に住む主婦が実際に使ってみたAmazonグローバル配送のここが凄い!!

こちらの記事にアメリカに住んでいて日本のアマゾンを活用する方法をまとめていますので、良かったら見てみてください♫

目の悪い方はコンタクトレンズやメガネもお忘れなく!

 わたしもド近眼なので大変です!コンタクトレンズはコロナ禍の中、日本にいるうちに眼科に行って半年分、購入してきました。わたしは使い捨てソフトコンタクトレンズを使用していますが、やっぱり日本の方が診察代や商品代金を合わせても安いです。コンタクトケア用品も日本の方が安いです。

まとめ

 今回は海外移住する方たちに向けて、日本から持ってきて良かったものをご紹介させていただきました。最後に少し付け加えると・・・どんなに頑張って持ってきても半年、一年以内にはなくなります(涙)。それくらい過ぎると少しずつ現地調達できるもので、なんとかやっていけるようになると思うので大丈夫!!!

ま、アメリカだしね〜♪

という割り切りが大事です♪

アメリカ生活、一緒に楽しみましょ〜♫

わたしのアメリカ生活がみれるInstagram、ブログ更新情報がわかるTwitterのフォローもよろしければお願いいたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

See you next time!!!

おまけ

 アメリカには子供の学校の持ち物につけるお名前シールがないので日本から英語表記で持ってくれば良かったな、と思いました。こちらではみんな水筒にもランチバックにも油性マーカーで書くのが普通なのでみんなと差が付けられてオシャレかも♫と思いました(^v^)


コメント

タイトルとURLをコピーしました