【初心者必見】英語耳の育て方/英語力ゼロから英語講師になったわたしが教えます

オススメ英語学習法

はじめに

 私は二児の母、現在アメリカで暮しています。

20代の頃にオーストラリアにワーホリ経験があり、

独自の方法で英語を勉強してきました。関連リンク私がワーホリで得たもの

 日本にいるころは児童英語講師の経験もあり、0才〜

中学三年生まで指導してきました。大人初心者レッスンの経験もあり。

 そんな私が今回は

初心者必見!英語耳の育て方

と題して初心者の方でも無理なく楽しく続けられる

“英語耳”の育て方について記事にしていきたいと思います。

最後までおつきあいいただけると嬉しいです。

初心者が挫折する原因は?

 聞き流し系の高額教材とか一切いらないです。

今はYouTubeで無料で良い動画がたくさん

でてますし、高いの買っても実際やらないで挫折する人がほとんど。

前回、前々回のわたしの記事でご紹介した

海外生活に必要な英語力とは(関連記事)

海外旅行や短期留学で使える簡単英語表現(関連記事)

この本にも書いてますが、日本人が英語が話せない主な原因は

日本の義務教育でパズルのような英語問題を解かされてきたので、”正しい一つの答えを導き出すこと”が染み付いてしまっていて、間違えたらどうしよう、という考えが無意識に働いてしまうから、です。

言語習得は子供が母国語を覚えていくのと同じです。

毎回同じシチュエーションでこの言葉、表現を使うんだ、

ということを感覚的に身につけることで習得していきます。

 

英語力ゼロから英語講師になった私がオススメする初心者向け英語耳の育て方

  1. 好きな海外ドラマや映画をセリフも覚えるくらい繰り返しみる。まずは英語音声、日本語字幕でok.(ステップ1)
  2. 次にそのお気に入りのドラマや映画を英語音声、英語字幕でみる。(ステップ2)
  3. 最後に英語音声、字幕なしでみる。(ステップ3)

これをワンセットとし、ステップ2でつまずいたらステップ1に戻る、ステップ3でつまずいたらステップ2又はステップ1に戻る。

これを繰り返します。

オススメは政治や歴史系の難しい内容のものではなく、日常会話が多くでてくる恋愛ドラマやコメディ系かな、と思います。

英語耳を育てるには発音も磨くべし!

 さて、リスニング力を楽しく鍛える方法をお伝えしてきましたが、さらに英語耳を育てつつ、話せるようにしていくにはアウトプットが必要です。

 英語の短い表現を聞いたら声に出してマネする(アウトプット)。

英語耳を育てたら次はシャドーイング、そしてディクテーションに挑戦!!

シャドーイングShadowingとは?

 流れる英語の音声をshadow(影)のように追いかけて声に出す練習方法のことです。音声より少し遅れて発声することになります。どんな英語を聞いてもshadowingは可能なので、お金をかけずに練習することができます。実際にわたしもこの方法で発音の練習を繰り返ししてきました。

ディクテーションとは?

 なんとなく海外ドラマや映画が聴き取れるようになってきたら、正確な英語かどうかチェックするのも良いです。(ただし、やり過ぎ注意、ほどほどに^_^)

みなさんはディクテーションって知っていますか?

ディクテーションとは『聞きとった音声をそのまま書きとる』学習方法のことです。

英語のリスニング力アップに効果のある勉強法だと言われています。

ただし、繰り返しお伝えしたいのですが、くれぐれもほどほどに。

英語学習は楽しく続けることが大切なので。

聞き取りに自信がついて英語耳が育ったことを実感しはじめたら、ぜひオンライン英会話にも挑戦してみてくださいね。

まとめ

 英語力ゼロから英語講師になったわたしがオススメする

初心者必見!英語耳の育て方と題して今回は具体的な勉強方法をお伝えしてきました。この方法でだいぶ、自然な英語を話せるようになっていくと思います。

私のブログでは自分自身の過去の経験から英語学習の方法をお伝えしたり、二児の母としてのバイリンガル子育てやオーストラリアワーホリ時代の経験、現在のアメリカ移住生活などを記事にしています。

今回の内容を気に入っていただけましたら、読者登録、ブログ村のランキングにも参加してますので、ポチっと押していただけると大変嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

フロリダ日常生活とバイリンガル子育てまで - にほんブログ村

See you next time!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました