【プロがオススメ】イースターに子供と読みたい/子ども英語絵本

バイリンガル子育て

はじめに

 2021年のイースターは4月4日。

前回はイースターとは?という話からイースターパレードで身に付けられるbonnet hatについて

詳しく解説させていただきました。前回の記事はこちら

子供と一緒にイースターの英語絵本を読んでみたいと思って

Googleで検索しても

沢山ありすぎて、

どれが良いか決められない人も多いと思いますので、

日本で児童英語講師をしてきた私が、自身の子育て経験なども踏まえて

イースターに子供と読みたい英語絵本をご紹介していきたいと思います。

よろしければ最後までおつきあいください♪

子どもがよろこぶ海外絵本

 海外の絵本って色彩豊かですよね。

色がぱーっとハッキリしていて小さなお子さんの目を引きやすいものが多いです。

赤ちゃん用なら引っ張ったり、感触を楽しんだり、色以外の楽しみも味わえるものが良いですね♪

幼児用になると海外では結構な英文がザザーっと書き綴られていて、

「こんな長い英語、子供が理解できるの?」と思ってしまいますよね。

さらには英文科でも卒業していない限り、そのような英文がザザーっと書き綴られている英語絵本をスラスラ読むのはママにも負担です。

そんな私自身の経験も含め、

短い文章でたん的にわかりやすい文章で書かれている絵本。というのもポイントになってくると思います。

ママが楽しく読んでくれる本ならお子さんは喜んでくれるはずです。

短い文章で絵をみて内容が想像できる絵本

 結論としては短い文章で絵をみて

お子さん自身が内容を想像できる絵本がオススメです。

海外でオススメ!とベストセラーになっていたとしても第二言語として英語を学習していくお子さんには理解が難しいものも多いです。

イースターと言えばバニー、タマゴ、エッグハンティング

 海外の子供たちのイースターの楽しみと言えば、「エッグハンティング」です。

日本でも英語教室のイベントなどで経験されたご家庭も多いのではないでしょうか?

私たちも日本で英語教室を運営していたときに「春をお祝いするイベント」としてイースターパーティを開催してエッグハンティングやイースターエッグを装飾することを行っていました。

これらを紹介している絵本がオススメです。

まとめ

 いかがでしたか?

今回は【プロがオススメ】イースターに子供と読みたい/子ども英語絵本と題して

日本で児童英語講師をしていたわたしが自分の子育ての経験も生かしつつ、オススメの

イースター英語絵本をご紹介させていただきました。

最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。

yucarrieのNoteはこちら

音声配信はじめました♪Stand.fm

#5 イースターにオススメ!子ども英語絵本 - 海外移住してわかる様々な気づき/アメリカでの子育て | stand.fm
今回は前回予告させていただきましたイースターの本を読み聞かせしてみました。この本はイースターの文化を知ることというよりは季節を感じることができる、春を待ち望むバニーを描いた本です。 ワクワクする春をお子さんと一緒に感じてみませんか?日本で10年以上、児童英語講師をしていたyucar...

コメント

タイトルとURLをコピーしました