【現地の日本人が解説】わたしがみたアメリカ大統領選挙

アメリカ大統領選挙

みなさん、こんにちは。

はじめに

 私はアメリカ在住の主婦です。日本にいるころは児童英語講師をしていました。

以前からアメリカには年に一度、夫の実家に帰省してニ、三週間滞在する機会はありましたが

実際に生活をしていく中で、アメリカという国や人についてとても関心を持つようになりました。

そんな私が今回はアメリカ在住、主婦目線でアメリカ大統領選挙前の現地の様子について記事にしていきたいと思います。よろしければ最後までお付き合いくださいね。

過去のわたしと現在のわたし

 4年前のアメリカ大統領選挙の時は、まだ日本に住んでいましたし、

夫は郵便で日本から投票をしていましたが、私は今回ほどアメリカ大統領選挙に

興味を持っていませんでした。

そんな私がなぜ今回、記事を書くほど興味を持ったのか?

詳しく書いていきたいと思います。

若者の政治への関心の高さにカルチャーショック!?

 お義母さんから明日、トランプ大統領がこの街にラリーに来るから行ってみたら?と言ってもらえたのがきっかけでした。まさかまさかのと、トランプ大統領に会えるなんて!!!!

昔っから根っからのミーハー体質のわたしは気分が乗らなそうな夫を誘い、早速ネットからラリーへの参加申し込みをしました。

圧倒的に20代〜40代の若い支持者が多い印象

アメリカ人でも生で大統領を見れるのはめったにない機会ということで、考えてみたら日本の総理大臣も生でお目にかかったことがないのに、アメリカ大統領にお目にかかれるなんて!!と私は前日から大はしゃぎでした。

まるで日本なら大物アーティストのライブのよう。入場前に検温、マスク着用でした。

会場は普段、アメフトのスタジアムがある隣の空き地に特設会場を設置し、開催されました。

スタジアム周辺にはまるで日本なら大物アーティストのライブ会場かのように

トランプ大統領のグッズ販売もあり、共和党のカラーである赤い帽子やTシャツを購入し、すぐに

着替えて会場に入りました。

トランプ大統領には若い女性支持者が多い

日本のメディアでは報じられないトランプ大統領の素顔

 アメリカを愛し、人を愛する情熱家

 日本のニュースやワイドショーではトランプ大統領の過激な発言などが大きく取り上げられ、彼の素顔などは取り上げているのをみたことがありませんが、今回、私が実際にトランプ大統領を見て、彼は支持者を大切にし、アメリカという国を愛している人だと感じました。

マスコミにたたかれやすいタイプ

日本でも素晴らしい実績のある人なのに、過激な発言からか、敵を作ってしまうタイプの実業家、いますよね。彼を心底、慕う部下や仲間、ファンも多いのにマスコミにたたかれやすいタイプ。トランプさんはまさにそのタイプです。

努力家で情熱家

 今回のラリーで驚いたのが74歳という歳でアメリカの北から南、さらには東から西と

大きなアメリカ大陸を一日で5箇所の州を渡り歩き、ラリーをしていた、ということ。

これは努力家という以外なんと言いましょうか。

わたしも小さなビジネスではありますが、日本で経営者をしていたので、起業家として成功だけではなく、失敗も経験し、そこからのし上がり復活しまた成功をするという彼の生き様がカッコよすぎて日本にいた頃はこんな自分になるなんて思いもしないくらいのトランプファンになったのです。

メジャーリーグのヤンキーススタジアムの向かい側の広場でラリーが開催されました

選挙当日 

選挙当日は朝から晩までずっと大統領選挙の予想をテレビ番組では放送していました。


テレビでは一日中、大統領選挙の予想解説

まとめ

 今回は日本に入れば’普通の主婦’だった私がテレビで現地に住むトランプ支持者として取材を受けたのをきっかけに、普通の主婦の普通な目線からアメリカに住む日本人としてみたアメリカ大統領選挙について描いてみました。

日本では報じられていないトランプ大統領の姿を私が感じたまま文章にしてみました。

これを機にアメリカのトランプ大統領のファンが増えると嬉しいです♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

フロリダ日常生活とバイリンガル子育てまで - にほんブログ村

よろしければ読者登録、よろしくお願いいたします♪

ではでは〜♪

See you next time!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました