【現地に住む主婦が解説】アメリカンスクール行事/Fun Runって何?

boy running on pathwayアメリカ子育て情報
Photo by RUN 4 FFWPU on Pexels.com

はじめに

アメリカの学校では日本にはないイベントがいろいろあります。

帰国子女でもない限り、わたしのように自分自身が経験した日本の学校との違いに戸惑うママが多いと思います。

今回はアメリカでは一般的なFun Runという学校イベントについて解説していきたいと思います。

わたしのように「Fun Runって何?」

というママさんたちの疑問を解決していきたいと思います。

どうぞ最後までおつきあいください^ – ^

Fun Runって一体、何?

 その名の通り、「楽しく走ろう!」という学校行事です。

日本の運動会とマラソン大会を足して二で割ったような、、、、

いや、それともちょっと違うかな(^v^;)

日本の運動会の徒競走やマラソン大会ように順位を競う物ではなく、学年によりますが何分間に何周できるか?みたいなカウントをする学校もあります。

ルールは学校によって違うようです。

ファンランは、参加者が競争ではなく自分の楽しみに参加して、ロードランニングまたはクロスカントリーランニングを含むフレンドリーなレースです。通常、ファンランは慈善団体のための資金を調達するために開催され、スポンサーは組織の費用を賄うための収益を提供します。

ウィキペディアより

わたしの子供たちが通う私立校も学校運営のための資金調達のためにFun Runを開催していました。

コロナ以前は公立校でも行われていたFun Run

コロナで学校イベントの開催方法はそれぞれ

 公立校では未だリモート授業をしている地域も多く、学校行事は中止となっているようです。

わたしの子供たちの学校は開催はしたものの、保護者観覧はなし。

後から学校のホームページやSNSなどで動画が公開されて観ることができました。

私立校ではプレスクールでもFun Runがありました

ただ、子供たちを楽しませたい!楽しい経験をさせてあげたい!という学校の熱意はこれまでと変わらないのが保護者としてはとっても嬉しかったです。

ボランティアのママたちが走っている子供たちを応援しながらシャボン玉をしてくれたり、元気になる音楽を先生たちがかけてくれたり♪

大きな子たちの学年では巨大な泡の塊ができる機械でそこに飛び込むアトラクションを走るコースの途中で作ったり、カラーボールを投げ合って全身、カラフルになったり、見ていて日本のお笑い芸人並に身体を貼る先生たちに笑いが止まらず、本当に子供たちのためにそこまでしていただき、ありがたかったです(笑)!!

まとめ

 今回は日本にはない学校イベント、Fun Run のご紹介をさせていただきました。

アメリカに来て間もないママさんやこれから渡米予定のご家族に読んでいただけたらとっても嬉しいです。

Fun Run とは日本の徒競走やマラソンのように順位を競うものではなく、楽しく走るイベント。

何周したか、できたかによって学校に保護者が寄付金を支払う学校もあったり、主に学校運営に必要な資金調達のために行われる学校行事です。

アメリカでは一般的なFun Runですが、日本にはないイベントなのでこの機会に知っていただけたら嬉しいです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました