【コロナで激増】在宅ワークの悲劇/子育てとの両立

people woman relaxation summer子育て全般
Photo by takashi suzuki on Pexels.com

はじめに

 みなさん、こんにちは♪私はアメリカ在住40代主婦、二児の母です。

現在はフロリダに住んでいますが、北海道で緊急事態宣言が出た頃は

まだ日本に住んでいました。

当時を振り返ると、学校も休校になり、幼稚園も保育園も休園となり、

フルタイムでお仕事をされていた女性は

職場とのやり取りに大変な苦労をされていたのでは

ないでしょうか?

また、止むを得ず預け先がないため仕事を休んだら

今度は自宅でのリモートワーク、子供がいる家庭内で

仕事をこなしていくのはとても大変なことだったと

思います。

日本ではそれは過去のこととなっているのかと思いますが

アメリカでは多くの地域でその状況がまだまだ

続いている状況です。

今回は【コロナで激増】在宅ワークの悲劇/子育てとの両立

と題してわたしが実際に行っている対処法をご紹介してみたいと

思います。これから第三派が来ている日本で両立に悩んでいらっしゃる

ママたちの少しでも参考になれば幸いです。

よろしければ最後までお付き合いください。

結論

 

baby in white onesie
Photo by Daria Shevtsova on Pexels.com

 子供が赤ちゃんのうちは子供が寝ているうちに一気に

集中的に仕事をこなすことが上手くいく方法です。

お昼寝をしない年齢になってきたり、静かに集中して

遊ぶのも長続きしない3〜5歳が一番、リモートワークを

する上で大変な時期のような気がします。

子供と一緒に過ごすリモートワーク、上手く両立させるには

【時間管理が鍵】となります。

具体的にはどうする?

第一子の頃はわたしも息子が赤ちゃん時代、お昼寝している間や

夜も早めに寝かしつけて自宅で自営業の経理をこなしていました。

woman in front of her computer
Photo by RF._.studio on Pexels.com

ただ、お客様対応などが必要なお仕事の場合はクライアントとの

約束の時間に子供が思うように寝てくれないとZOOM meeting

すらままならなくなることもありますよね。

そんな時はやはり、実家のご家族に1〜2時間だけ来てもらい赤ちゃんを

みてもらったり、ベビーシッターさんや家事代行をお願いするのも手だと

思います。

アメリカではコロナ後、以前にも増してベビーシッターの需要が

増えているようです。

一番手がかかる3〜5歳くらいは大好きなDVDや録画したTVを

見せる。お絵かきに集中できる子、ブロックに集中できる子、

ワークブックが好きな子はそれをさせるのも効果的です。

小学生以上になれば宿題をさせる、少しの間だけ友達のお母さんに

協力してもらい、子供をみてもらう、、、、なかなかこのご時世だと

それも難しいかもしれませんが、いつでも気軽に気持ちよく頼れる

関係を日頃から構築していけると

いざと言う時に助かりますよね♪

そして何より、ワーキングママの最大の悩みは家事との

両立ではないでしょうか?

子供が自宅にいるし、仕事も自宅でこなさなきゃいけない、

さらには家事もある。。。

頭が痛い問題です。。。

もうこれは夫になんと言われようと家事を上手に”手抜き”するしか

ありません。毎日だと不満に思われてしまうかもしれませんが、

たまにはスーパーのお惣菜だって、レトルト食品だって、冷凍食品

だって最近は美味しいおかずやメインディッシュが沢山あります。

こんな宅配のおかずはいかがでしょうか〜?

私は日本にいる頃、疲れた時に出前もよく活用してました〜♪

家電も家事を少しでもストレスレスにするために

ドラム式洗濯機を活用するのも良かったですよ〜♪


まとめ

 コロナで在宅ワーク・リモートワークが増える一方、夫婦で上手に

家事も育児も役割分担できるのが理想ですが、

「そうもいかないです。」

と言うご家庭も沢山あると思います。

そんなママたちの悩みを少しでも楽

して借りれる手は

最大限、借りて

笑顔で過ごしていきたいですよね♪

と自分自身にも言い聞かせてこの記事を書いてます(笑)。

ママたちがストレスを溜めると子供にも影響してきてしまいます。

なんとかこの悲劇を上手に乗り越えていきたいですよね。

ベビーシッターを雇うのもよし、実家や義お母さんにたのんでみる。

ご近所、友達に甘えてみる。幼稚園や保育園の延長保育も

利用したり、それも難しい時はDVDや録画したTVを見せる。

お絵かき、ブロック、ワークブックetc.

この危機的な状況でそれを悪いと否定する人の意見は

この際、無視するくらいで良いと思います。

ママが笑顔でいることが子供にとって最強・最高の環境だと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

See you next time!!!!

おまけ

 一生懸命お仕事、家事、子育てを両立して頑張ったご褒美にたまには

夫婦でまたは家族でレストランで食事も良いですよね。

こちらのサイトならネットでの予約も簡単です。

フロリダ日常生活とバイリンガル子育てまで - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました